“好き”で生きていく。
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 我が子は"キッズダンサー"

我が子は”キッズダンサー”

ダンサースポンサーの為の知識情報

5.諦めるキッカケ

昔、母さんがこう言っていた。 「お母さんはね、アンタが良くなるんなら良くならない話なんか聞かないよ。」 幼少期、心臓が弱かったCobAは、山を越えた病院に定期的に通っていた。 手術の可能性を否定した病院の先生の話を帰りの …

4.ダンスの定義

昔、母さんがこう言っていた。 「意味のないことなんかひとつもないんだ!アンタが良ければそれで良い。」 社会に出て、初めての挫折の夜。電話口でそう答えてくれた。 全てが敵に見えていた世界を一変させた夜だった。   …

3.ダンスを踊る。その前に…

昔、母さんがこう言っていた。 「あんたにはちゃ〜んと保険掛けておいたんだからね!何にもなくて良かったよ!!」 高校時代、北信越地方有数のバレーボール部に所属していたCboAは、”リベロ”として、後 …

2.現状把握とナビゲーション

昔、母さんがこう言っていた。 「あんたなんか、県(大会)に出たら相手の補欠選手にボール取られちゃうんだから!!」 小学校6年生の時に所属していたサッカークラブで背番号10を付け、地域の選抜チームに選ばれた。その県大会の手 …

1.やるならどうなりたい?

昔、母さんがこう言ってた。 「スイミングやめるなら、サッカーだってどうせ上手くならないよ!!」 小学校3年生の時、やりたかったサッカークラブに入団するのを理由に、嫌だったスイミングを「やめたい。」と打ち明けた時にCobA …

我が子は”キッズダンサー”~はじめに~

ダンサーの最高峰。 それは、「スポンサード・ダンサー」   自らのダンスを評価され、何かしらのメリットを頂く。 収入、場所、ステージ、衣装、ケア… 頂けるものはそれぞれだが、その数が多ければ多いほど &nbsp …

PAGETOP
Copyright © StartUP!!studio All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.