“好き”で生きていく。

CobAstory

StartUP!!studioオーナー/ダンスレッスンDirector

 

■Story

「私は、皆さんが思うほど立派な人間ではなかった。」そう語るのは、ダンスに出逢う前の数年間、CobAが苦悩しながらも思うままに生きた経験が物語っていた。

CobAがダンスに出会ったのは19歳になった月。2002年6月の事だ。

高校まで過ごした長野県の村を離れ、埼玉の短大に一人暮らしを始めた。

それまでの人間関係を清算するチャンスでもあったが、一人の時間はその意気込みすらも薄めていっていた。

高校は県内有数の強豪バレー部に所属。責任感からか部長も任され、結果も残した。

そのお陰で決まった大学進学。「教師」という夢を持ち新天地で一人変わるハズだった。

しかし、変われない日々を過ごしていた。金髪がパーマで白く抜け、ほとんど眉毛が無い18歳だった。

第一のキッカケは、先輩だった。

短大の入学式、歓迎イベントでストリートダンスを初めて見た。”変な奴等”それが最初の印象。まさか、一年後自分がそのステージに立っているなんて全く思わなかった。

その先輩は、バレー部にも在籍していた。練習中に”変な動き”をしていて目障りだった。でもなぜか、自然と馬が合った。一人暮らしをして初めてできた友達だった。

彼といると、いつもダンスの話ばっかり。「オマエもやれ!」を毎日聞かされた。それでもCobAは、全く興味が湧かなかった。

今思えば、”変わる予感”が怖かったようにも思えるほど、ダンスに近づき、突っぱねていたみたいだ。

入学式から2ヶ月後。CobAはスタジオにいた。

鏡に向かって、出来ないステップを何度も繰り返していた。

バレーボールの格好そのままで、ひたすら汗をかいた。

秋になり、学園祭のステージに立っていた。

初ステージは緊張どころか目の前に何が映っていたのかさえ覚えていない。

とにかく楽しかった。ヘタクソで周りの友達に笑われていたって何にも思わなかった。

そして、入学前の状況は全く頭から消えていた。

with KentShinomae

大きく変わったのは翌年の学園祭。

キッカケとなった先輩は卒業し、ダンスの道をスタートさせていた。

自分達主導で学園祭のステージを作っていたある日。

仲の良かった友達で、学園祭実行委員長からの一言。

「どうせ自己満足なんだろ?」

皆さんは、頭カチ割られるほどの衝撃を浴びたことがありますか?

その後、どんな感情が生まれましたか?その後、どう行動しましたか?

雨が降ろうと、風が吹こうと、台風が来ようと、雪が降ろうと、一人だろうと。邪魔者扱いされながら、ゴミを拾いながら自分の居場所を確保しようと必死だったストリート時代。

ステージ後の甘い声に振り回されんと自分の足で立った最盛期。

自分を越えるダンサーを出そうと奮闘している今も。

私は、その言葉のおかげで16年後の今も、ステージに立っています。

20歳でのインストラクターデビューも、都内クラブショーケースオファーも、ダンスコンテスト優勝も、その後全ての栄冠もその言葉と変わりたかったあの気持ちが、今を生み出してくれています。

私は信じています。

「人は求めたら変われる。」

私を変えてくれたのは、仲間でも、肩書きでも、ダンスでもありませんでした。

自分という最高の教科書に従って、ただ目の前のやりたい事に没頭できた。

↑師匠 Rickyさん

ダンスはツールです。

自分を変え、超えていく為の道具です。

1970年代。NYC,サウスブロンクス地方では、さらに劣悪な環境からのし上がってきたストリーター達がいます。彼らが手にしていたのは、レコードとアディダスとHIPHOP。

その精神が受け継がれたHIPHOPはスタイルや音楽は変われど、脈々と受け継がれている”ストリートマインド”があります。

ストリートダンスが大きく普及してきた昨今。

大切な何かを伝えるべく、立ち上がっているストリートダンサーを何人も知っています。

CobAもその一人として、ここ埼玉県本庄市でストリートダンス専門スタジオをスタートさせ、たった一人の人に「人は求めたら変われる。」を伝えるべく、ゼロからスタートさせたダンススタジオ。

StartUP!!studio”

 

■Career

・坂田自動車スポンサードダンサー

・メジャーアーティスト”PLATINUM”専属バックダンサー

・ダンスコンテスト芸王グランプリ北関東大会 優勝 その他入賞多数

・Ferarri Club of Japan X`mas Party ゲスト出演 その他ゲスト出演多数

・超凡WLT グランドバンケット(2万人収容) in Taiwan 出演

・USA メインストリームアーティスト “MOP” Japan Tour 出演

・武蔵野パイロットクラブ X`mas Party 単独ディナーショー 演出・出演

・ダンスヴォーカルアーティスト”ANNY” 「ADVANCE」「Paty Time」「I Know…」振付

・クラブダンス発表会”DownUP”オーガナイザー

・ Street Dance Show Event”DA Stage”オーガナイザー

・アーティストプロデューサー

・メジャーアイドル、ダンスインストラクター、某有名テーマパークダンサー、県代表ダンサー、劇団員 など多数輩出

・StartUP!!studioオーナー

 

■担当レッスン

★月曜 18:45-19:45 KIDS HIPHOP★

★月曜 20:00-21:00 HIPHOP★

★火曜 18:45-19:45 MID HIPHOP★

水曜 21:00-22:00 HIPHOP(出張レッスン深谷)★

★金曜 19:15-20:15 Jr.HIPHOP★

★金曜 20:30-21:30 RhythmTraining★

 

ピン!ときたらお問い合わせください TEL 080-7961-1188 受付時間 9:00-21:00[終日]

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

お知らせ!

PAGETOP
Copyright © StartUP!!studio All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.