ダンサー“Kazuki”という人

こんばんは!

StartUP!! Studio代表CobAです!

皆さん‼︎夏風邪には夏野菜ですよーー‼︎(急になんですか⁈w)

いやいや、その季節にはその季節の旬があるわけですよ!

その土地っていうのもありますね〜☆

CobAが唱える“ダンサーの地産地消”も、旬や土地っていうのが大きく関わっていると思います。

Kazukiは地場産ダンサー!

芸能界と業界を行き来しながら地元でダンスを続けるダンサー“Kazuki”

今、急成長のスーパーキッズダンサー“Groovy Do”を輩出したのも、このKazukiだ!


↑DownUP vol.1 Guest Dancer “GroovyDo”

教えは踊り続けてナンボ‼︎

Kazukiが踊る事が本当に大好きなのが伝わってくるのは、言葉だけじゃない。

表情、仕草、行動、全てがダンスを踊りたくてしょうがない気持ちが伝わってくる。

「踊ってないと、流行や感覚が分からなくなってくる。」

Kazukiが言うように、物事を教えるのにコレらが最低限必要な要素なのは、誰もが承知だろう。

だけど、ホンモノはソレらを本気で“楽しんで”いる。


Kazukiとのリハを通じて、肌感覚でそう感じた。

「ダンスはコミュニケーション」

というのは全くその通りで、一度交わればそのダンサーが考えている事や大事にしている事がつぶさに伝わってくる。

そんな気がしたリハだった。

そんなKazukiとコラボレーションした“StartUP!!crew”のショーケースは、

8/13(日)14:00ウニクス上里にてご覧頂けます‼︎

皆さん、是非ご来場下さい‼︎