こんばんは!

フリーダムダンサーのCobAです!

昔、太鼓のおじちゃんがこんな事を言っていました。

「表現者は、人が休んでる時に働き、人が働いている時に鍛錬するもんだ。」

急になに⁈って思うかもしれませんが、頷いている人達も少なくないんじゃないでしょうか?

だからこそ、そのステージに向けてよりベストな作品に仕上げていけるんですねー♪( ´θ`)

ってな事で、GWの動きを一挙大公開しちゃいます!!

 

4/30 DownUP vol.2

スタジオ主催で迎えた2年目のDownUP!!

10年続くイベントまで、あと7回です。意外と近いような遠いような。。。

CobAナンバーの皆さん↓

今回CobAチームは、7チームが出演しました。

中でもCobAナンバーの皆さんは、数少ない大人チームの重責を見事にステージ上で表現してくれました!

振付とリズムステップが融合した構成はやっぱり大当りでしたね!!

DownUP vol.2 CobAナンバー from Yuta Kobayashi on Vimeo.

みんなリズム求めてるなー。って思って一緒にステージに上がりました♪( ´θ`)

また一つやるべき事が見えちゃったイベントになりましたよ。

とにかく時間いっぱいのスケジュールの中、走り回ってくれたスタッフや、協力頂いた先生方に心から感謝です。

盛大なイベントになったのは、ダンサーのみんながこのステージにパワーを向けて練習してきた成果です!

皆さんのチカラに一つでもなれていたら嬉しいです!!

 

5/3 本庄ハウジングセンター

↑深谷クラス”LINK”

 

スタジオのある本庄市 朝日町内で行われたイベントに出演。

なんと、スタジオ始まって約11ヶ月!

始めて本庄市内でショーを開催できました!!

「レペゼン本庄」

を名乗り、これから世界に出ていくダンサー達にとって恰好のステージになったと思います(๑╹ω╹๑ )

次に控えた大規模団体が手拍子で応援してくれたのが印象的でした!!

地元はやっぱりあたたかい!!!!

 

5/6 本庄五州園”さつき祭り”

↑DownUPから1回のリハで構成修正した”スタクル”

 

盛大に開催された五州園の”さつき祭り”にお呼びいただき、深谷のチームと共にPSCにゲスト出演協力頂きました!!

そのPSCにまさかの音トラブル発生!!! (OvO)

しかし、ストリートダンサーは大丈夫!!呼吸を合わせて最後まで踊りきってもらいました!!!

いやーさすが!!

さすが繋がりなら、やっぱり”スタクル”会場を沸かせ、感動させたステージは、支配人さんの最後の笑顔で分かりました!!

お客さんが喜ぶ=企業が喜ぶ=ゲストの自分達が喜ぶ

“喜びの連鎖”では、最後に位置づく事が多い表現者でも、結果を一番最初に知るのもまた表現者です!

 

5/6 ウニクス上里”WelcomeKIDS”

この日、ダブルヘッダーとなる午後のイベントは、高崎〜本庄地域ダンスレジェンド”Mr.HALF”氏主催の恒例イベントに今年も出演させて頂きました。

コチラは、スタジオメンバーの出演です。

ライブ有り、DJタイム有り、ダンス有りのまさにブロックパーティー!!

DJタイムなんて、DJ歴30年以上のスーパーDJだから、こんな晴れた空の下で当時のTOKYOを彷彿とさせるDISCOイベントの再現なんです!!!!

わかるかなー。。。

音ホントヤバかったの。。。

イベント名もホントは”Welcome Dancer”になっちゃいそうな勢いでした!!

そんな事を知ってか知らずか?

SUPメンバー達は、今日も元気に舞っていましたとさ( ✌︎’ω’)✌︎

↓SUP Jr.クラス

 

5/13 本庄春まつり

GW最後のイベントは本庄市内最大級イベント”本庄春祭り”に、異例の1年目で出演させて頂きました。

しかし!!

外イベント最大の難敵現る!!!!!!!!

 

 

雨。

 

 

 

しかし、大丈夫なんです!!!

なんと、開始数分前に降り出した雨は、SUPショー開始前に止み、終了後に降ってくるという奇跡!!

またまた手伝ってもらったPSCにも助けられ、予定には無かった”サイファー”からステージを始める自由っぷり!!

↑PaddySideCrew(右からルイ、マナミ、KAZUKI、ジョー、ルア)

 

やっぱりストリートダンサーは他とは全く違う!

来場者2万人予想のイベントとはいえ、朝一発目の出演だし、会場端っこの第二ステージだし。。。

全くいなかったお客さんを、最後には人だかりに変えてしまう!

これぞダンスコミュニケーション!!

午後に控えた”ANNYライブ”に良い形でバトンタッチができました!!!

 

が。。。

 

やっぱり、雨。

 

 

しかし芸歴20年の”ANNY”は高安定の大力を発揮。

昼休みに会場を歩けばファンに、また歩けば生徒さんに会っちゃいます( ^∀^)

という事で、降りしきる雨の中、傘を差しながら見てくれる皆さんに、心のこもった歌を届けてくれました!!

↓高安定の”ANNY”ライブ

ステージはやっぱり、「やる、見る、作る」が一体になった時にその力を発揮するんですね!!

 

今日は何の日??

影で支えてくれているスポンサーのお母さんにサプライズプレゼント!!

この日は、たまたま“母の日”でした。

だから、やっちゃいました!サプライズ!!

たった一本のカーネーションなのに、手にするシュチュエーションによって10倍にも、100倍にもその価値は上がります。

言われて手渡しただけの子供達ですら、自信に満ち溢れた顔で誇らしげに自分の母を見上げていました。

知ってましたか?

人の脳は、自身の行動によって感情を作りあげているんです。

要するに、過去の感情は今をもって変える事も可能なのです。

ダンスで言えば、昔、「あきらめたくなかったのに、何らかの理由で諦めてしまった。」

その感情は、悔しかったり、辛かったり、寂しかったりしますよね。

人によっては、「自分は何にもできなかった。」と、自暴自棄になったりもするかもしれません。

 

実は、CobA自身、一度諦めた事があるんです。

 

もうダメなんだと。。。もうついて行くことはできないんだと。。。

そんな時も、救ってくれたのはダンスでした。

やっぱり、踊っていると楽しい!

やっぱり、曲を聴いていると落ち着く。

不思議だったのは、2度目の再スタートからは一切ブレずに今日まできている事。

むしろ、強くたくましくなっているのでは?と思うことばかりが続いているんです。

なぜだかわからないけど。

私達インストラクターはその時の為に存在します。

先のCobAの例は、環境やそれまでの生き方。立場、状況が合間って生まれた例だと言えます。

しかし、強くなったその気持ちは、夢の現実化に大きな影響力となり、人生の軸として、生涯自分の心の中に在り続けるのです。

そんな感覚を、ダンス”Re”スターター達にもってもらいたい。

諦めてしまった夢。

諦めてしまった自分。

それを「取り戻せ!」なんて言いません。

ただ、今のあなたは、昔のあなたとは違うと、ご自身で再認識するだけで良いのです。

昔、自転車に乗れなかった時の大きな悩みは、今同じように悩む事ができますか?

“諦める”という決断は、

「明らめる」→「明らかになる」→「自分がわかる」→「一歩進む」

に、由来しています。

諦めた時点で、ゲームオーバーなのはそうですが、代わりに諦めなかったら絶対に得れない何かを手にしている可能性があります。

諦めたのは、過去の自分であり、今の自分ではないのです。

ダンスで言えば、それを乗り越え、進んだ者だけがダンサーやインストラクターになっているケースがほとんどです。

スタートアップスタジオでは、そんな

「ダンス”Re”スターター」を応援します。

是非、CobAに直接お話ください。

お話好きのCobAは、きっと長話であなたとあなたの不安に寄り添ってくれるでしょう。

CobA自身がそうだったように。

5/26(土)特別体験レッスン

①15:00-16:00 キッズヒップホップ(4歳から中学生)

②17:00-18:00 ヨガ

③19:00-20:00 ヒップホップ(高校生以上)