こんばんは!フリーダムダンサーのCobAです!

色々イベントに走り回った数ヶ月でした^ – ^

WUF2018
WUF2018盛り上がりました!
児玉クラス初陣
SUP BBQ
深谷クラス feat.CobA
ANNY feat.SUPcrew
坂田自動車お客様感謝祭
FBP2018 SUPメンバー
FBP2018 全体写真
FBP2018 ゲスト2DAD BASE
“タツノ経営デザイン”辰野先生

2019年1月より児玉の小学生クラスがスタートします!

言いたい事色々

毎年のことなんですが、春と秋は毎週イベントに出演しているカタチなんですねー★

しかも、クルーで出たり、作ったりする事がほとんどで単独で出る事はなくなってきました!

単独で出ていた時は寂しかった反面、「俺しかいない!」って気持ちが強かったけど、どこのイベントに行っても仲間や知り合いがいるっていうのは、この上ないホーム感満載です!

それ思えるのは、やっぱり単独で出演していた時があったからなんですよね!

若いダンサー達に知ってもらいたい!

今やダンスショーケースでは、「○○さ〜ん!!!」や「イエー!!!」なんていうヤジにも似た応援が当たり前になっていますが、全くアウェイの現場では「・・・(無言)」なんてショーもしばしばだったり・・・

それは、第一に自分のスキル不足がほとんどの原因だとは思いますが、盛り上がらないショーケースがあっても不思議じゃなかったのが10年前のクラブシーン。

だって、全員がダンスを見にきてるわけじゃないですからね。

そこで編み出される、観客の足を止める技術。

観客の目線を一手に集中させる構成。

心の中を?でいっぱいにする表現力。

などなど、得たものが多かったのもそんな状況が俺を強く成長させてきたのも事実です。

SNSも無かった事が功を奏していたのか、誰かの”いいね!”なんて求めていなかったチームと、”チャンスはカラでももぎ取る!”スピード感が、今の俺を支えてくれているような気がします。

自分のカラダ一つで、今の自分を発信できる価値。

それは、何の事前情報も無い誰かに自分の姿を見てもらった時にカタチになります。

そうでなければ、一生誰かに巻かれ、誰かに賛同しないと踊れない生き方を繰り返すのが大体です。

マカオでセッションした時、正直安心しました。

俺を俺として見てくれた事。

言葉は通じないのに、友達が増えた事。

それでも、似たバックボーンの中で選んだツールが一緒だった事。

ホノルルで言葉を聞けた時、正直安心しました。

考えていた事が全く違った事。

想像以上に考えが甘かった事。

それでも、一つの音楽の中で刺激を受けれた事。

東京で技術をぶつけられた時、正直安心しました。

そこまで行けるんだな!って確信。

まだ伸びれる!って確信。

それでも、憧れ、思いを馳せる地が同じだった事。

全て、自分の外側にある事。

内側の自分は、それを受け入れられるかどうかだけ。

エリアから外れる事を恐れている場合じゃない。

その時は、すぐそこに迫っている。

もしかしたら、そんなことにも気付かずに過ぎ去ってしまった事象はどれだけあるんだろう?

築いた瞬間に目の前は一変する。

誰かのせいにしているうち。

いや、自分が主役のはずの人生に、誰かを据え置いているのなら一生気付かない。

進むのだ。

誰も見た事のない土地へ。

既存に示されない言葉を作ってみるんだ。

ストリートカルチャーをかじっているなら尚更。

HIPHOPと謳うのなら尚更。

自分が見て、感動し、激化され、奮い立たされて、戦う気にもなれないソレを言語化するんだ。

そして、その姿が10年後。

自分を表すスタイルとして、世に出て行く。

誰かがつけてくれたネーミングと共に。

だから、”続ける事”が最大のスキル。

キッズダンサーに知ってもらいたい!

君を支えているのは何だろう?

君を応援してくれているのは誰だろう?

君が磨かれているのはいつだろう?

どうしたら、君の夢は叶うんだろう?

練習したら叶うのかい?

人生一発勝負。

練習の人生なんて一つもない。

もしも君が幸運をつかんでいるとしたら、それは自分の失敗談を笑って教えてくれる大人が近くにいる事だ。

人はそれを”先生”と呼ぶよ。

心の底から君の夢を、出来るだけ近道させてあげたい!

そんな思いでいる人の事を”先生”と呼ぶんだよ。

でも、実は教えてくれるほとんどの事を君は”遠回り”と言うだろう。

だけど、先生はずっとおんなじ事しか言わないよ。

だって、君がまたおんなじ事を繰り返さないように考えているから。

逆に自分の成功例だけを掲げた人には気をつけなさい。

きっとそれは、君とおんなじ。

まだ生徒の人なんだよ。

だから、一緒に大きくなって行こうね。

新たな局面

自分が成長した事の証は、周りが変化した事。

中には寂しい変化もあるけど、そのほとんどは自分が進んで起こした結果。

新しい世界に気がつくと、何もかもが未常識で今までの自分が覆ってしまうほどの衝撃を受ける。

でもそれこそが、思い描いた未来へとつながる架け橋。

StartUP!!studioはver.2.0へと進んでいきます。

2019年

1月 ストリートダンス養成講座募集開始

1月 児玉CENTERクラス スタート

3月新クラス スタート

4月 BIGゲストを招いた”DownUP vol.3″

7月 ミニ合宿

9月 新クラススタート

11月 2020年構想スタート

12月 新事業スタート

ワクワクする2019年。

どんな年にするかは、もう決まっている。