こんばんは!

フリーダムダンサーのCobAです!

2019年明けましておめでとうございました!

2018年はどんな年でしたか?

2017年はどんな年だったでしょうか?

2014年はどんな事をしていましたか?

2009年は何を考えていましたか?

25歳だったCobAは自分が自由に踊る為にはどうしたらいいか?しか考えていませんでしたね〜。。。

その結果、今が出来上がっていると思うと、ホントあの時考えていて良かったな〜なんて思うのです。

ただ、一つ思い違いをしていたのが、自由って誰にも邪魔されない事じゃなくて、自分で何もかも責任を取れる範囲だって事が分かったぐらいでしょうか?

簡単に言うと、”主催”って事だと思うんです。

空き地にスピーカーを立てて、音楽流して、みんなで集まって、「うるさい!!」って怒られたら、自分が出て行って謝れる。

やってる事がつまらな過ぎて、参加したみんなから「つまらない!!」って怒られる。「ごめんなさい!!」って一言を自分が言える事。

それ自体が、自由の一つでもあるのかなーなんて、最近は思います。

そのごめんなさいに、心がこもっている事が重要ですが、

“思考→言葉→行動→結果”

と動いていく中で、「どうしよう!!??」と悩む事がそもそも重要だって事がわかると思います。

要するに「悩み」自体にもの凄く重要な価値があったりします。

自分の場合、業界の端っこにいた時、心と体を侵略していた「嫌だ!!」と言う気持ちが、自由を生み出し、どうしたらいいか悩み、どうしてもできないことを知り、それでもどうにかしたい気持ちが勝って、藁のも縋るように人を辿り、人を辿っている内に考え方を知り、考え方が変われば違う方向を見ていて、見ていたものが変わると周りはそれに反応し、全く逆方向に進んだけど実際目の前にはあの時に思い描いていた風景の端っこにいます。

10年前に思い描いていた事が、今始まったのです。

だから、新年早々言いたいことは、

「夢を持ちたくなる悩みを!」

です。

意外と知られていませんが、幸せって現在の裏返しだったりしませんか?

こうなったらいいのに。。。って悩んでいる時って、こうなったらいい事が実際やってきたら嬉しいですよね!

でも人は、思い描いた未来図がやってきてもあの時の悩みを忘れてしまっているのがほとんどです。

A子さん「彼氏がいたら嬉しい!」

と思っている乙女も、実際彼氏ができた時にはまた違った悩みを持っていて幸せを噛み締めている余裕などなかったりしますよね。

それは、ほとんどの恋愛が急には始まらない事に起因しています。

実は、お付き合いが始まる手前の段階から幸せを噛み締めていますよね。もしくは新たな悩みを抱え始めたりもします。

と言うことは、彼氏がいる・いないの問題ではなく、好きな人がいる・いないの問題だと言うことになると思うんです。

要するに、「彼氏がいたら嬉しい!」という夢は、「好きな人がいたら嬉しい!」というイメージに変換していて、あなたが欲しかったのは彼氏ではなく、好きな人だったという事になるのです。

イメージが小ちゃいと、その事にも気付かずにそのイメージ通りに事が進みます。

その反面、それを理解していないあなたは、「夢が叶っていない」とあたかも悲劇のヒロインの如く、イメージした事もない「夢」を語り、疲れ、いつしか「夢」なんか。。。とぼやくのです。

夢が叶うのではなく、イメージが叶います。

なので、多くのカリスマは「夢を持とう!でっかいでっかい夢を持とう!!」なんて言いますが、そのでっかい夢と自分の思い描くイメージをきっちり重ね合わすのは、多くを見て、多くを知り、多くを考えた人にしかできない一つの技術だと思っています。

ですので一般的な自分達的には、「悩みを持ち続ける」事が最初の一歩になってくるのです。

先のA子さんの例の中で言えば、

「彼氏が欲しい」=「彼氏がいないからつまらない」

という悩みを持ち続け、「彼氏」という具体的なイメージに向かって駒を進めていけば、途中の色々な思いを飛び越えて「彼氏獲得」までは喜べない体質になっていくのだと考えます。

自分の事でも、「もうアソコには戻らない」と決めた時から、選択肢は一つに絞られたような気がします。

悩みを持つ事自体はマイナス要因じゃない。

悩みを悩みのままで終わらせる事がマイナス要因だと捉える。

「時間が癒してくれる」のは、その通りでしょう。

人は忘れるように設計されています。

忘れられるから、活動を再開できます。

ストレス満タンの満員電車。3年通い続けるとガマンできる。

これは、人間に備わった防御反応の一つです。

悩みにも同じ事が言えます。

解決できない悩みは、持ち続ける事で大量のストレスを発生させます。

忘れっぽいのは、生きる術なのです。

ですが、夢を叶えるのに、いちいち悩みを忘れてしまっていたら叶った時に喜べません。

なので、書いてみましょう!!

今の悩みからくるイメージを、ありったけ100個以上!!

次は、年表にしてみましょう!

いつまでに?どのくらい?

時間軸で悩みを書き出そう!

その次の大きなステップは、「その悩みを解決してみるには何が必要なのか?」

です。できるだけ具体的に書いてみましょう。

そして、その紙を胸元のポケットにしまい、常に携帯していましょう!

そうすると、あなたはその悩みが晴れるまでその悩みを忘れない事でしょう!

悩みがある事自体が夢に勝る価値。

2019年元旦ではないけど、メッセージでした!

今年もよろしくお願いします。