#2.1+1=??

もしも、キミに100人のお客さんがいたとしたら?

きっと、今の選択はしないだろう。

このブログは、それを達成したCobA自らが経験し上手くいったダンスインストラクターノウハウを小出しにして、若きインストラクターのみんなにプレゼントしていきます。

CobA

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は IMG_1164.jpg です
1983年 長野県生まれ
ダンススタジオ経営者
週間150名を超えるダンスレッスンをプロデュース
指導歴16年
述べ4,000名以上に指導
解剖学から経済学まで広く見識を深める
セミナー講師

お金②

ある晴れた日の朝、寝坊のせいで遅刻しそうなキミの肩を”ポンポン”と誰かが呼んだ。

急ぐ足を止めないように振り返ると、知らない中年の太ってハゲたおじさんが、何度もピースサインと満面の笑みを無言でキミに送っていた。しかも、何度もピースを繰り返して…

そんなシュチュエーションがあったら、

コワっ!!

ってなるよね_:(´ཀ`」 ∠):

ダッシュで逃げるかも!!

交番に駆け込んだ方がいいかもね!!

少なくともその数分は、キミにとって恐怖で無駄な時間を過ごすことになるだろう。

でも、キミがこんな事をその時に考えていたらどうだろう?

「あー、1+1がわからねー…誰か教えてくれー!!」

どんなに急いでいたとしても、きっとキミはその”ピース”を見た瞬間に、中年の太ってハゲた天使がキミを永遠のモヤモヤから救ってくれた事に感激し、急いでいたはずの足を止めるだろう。

「2!!!!だっ!!!!!!」

キミが悩んでいる事で、不審者は天使に早変わりもする。

そんな風に仕事ができたら、なんて素晴らしいだろう!!

困っている人に、キミの持っている何かを手渡すだけ。

その何かが、困っている人の”困っているレベル”によって、「ありがとう!」の大きさが変わってくるんだ。

言い換えれば、

仕事=困り事解決

ですなd( ̄  ̄)

しかし、ここで頭の中身がちょっとイタい人はこんな風に考えるだろう…

「そうか!!困った人を作ればいいんだ!!」

ふと、そんな事が頭をよぎった皆さん!!

大丈夫ですよ!そんなの少しやったらみんな思いますから( ^ω^ )

そして、失敗して気がつくんです。

愚かだった自分に…orz

困った人を作るという事は、”困った状況に意図的にする”っていう事ですよね。

人を困らせるのです。

「このまま続けたら、あなたは必ず不幸になります…」

こんな感じでしょうか??>* ))))><

友達の中に一人や二人いるでしょうd( ̄  ̄)

幸せな人を見ると、黙っていられない人。

幸せな二人はそのまま放っておけばいいんです( ^ω^ )

余計なお世話ってヤツですね。

その価値観がアナタと違ったとしても、その人の幸せを他人が測るモノサシは無いのです。

ビジネスで言えば、詐欺まがいの常套手段ですよ。

でも実は、人はそれを気づかぬうちにやってしまう。

その代表が”悪口・陰口”。

特に特定の正義感が強い人は気をつけよう!

例えば、戦争はお互いの正義感のぶつかり合いです。

誰にでも守りたいものはあるもの。

強いパンチは時に自らの腕を壊してしまいます。

そして、そのエネルギーは保存されるので、小さなエネルギーでも解消しないまま回数を重ねると、驚くべき場面で驚く形で出てきちゃいます。

話を戻すと、いつの時代も困らせたらダメです。

あくまでも、自分の力で困っている人を見つけて、いつしか困っている人がいなくなればいいな〜って気持ちで取り組む事が気持ちいいよね^ – ^

気持ちいいのもエネルギーなので、小さなエネルギーでも回数を重ねると…(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

どんなちっちゃな「ありがとう」でも、どんな地味な「ありがとう」でも、ありがとうはありがとう。

ホントに困った事がある人なら、その価値が分かるはず。

もしも、キミが他人の困り事を解決したかったら、困り事を相談してくれるお客さんはどんな気持ちでキミに話をしてくれるんだろう?

そんなお客さんが、100人いたらキミは何を準備する?

今日はここまで〜★

一度掴んだベースボールバット、投げたらゲームオーバーd( ̄  ̄)

ダンスインストラクター養成講座

♯1.自販機にお金入れる?

もしも、キミに100人のお客さんがいたとしたら?

きっと、今の選択はしないだろう。

このブログは、それを達成したCobA自らが経験し上手くいったダンスインストラクターノウハウを小出しにして、若きインストラクターのみんなにプレゼントしていきます。

CobA

1983年 長野県生まれ
ダンススタジオ経営者
週間150名を超えるダンスレッスンをプロデュース
指導歴16年
述べ4,000名以上に指導
解剖学から経済学まで広く見識を深める
セミナー講師

はじめに…

ダンスを始めて、ダンスが好きになって、ダンスを仕事にして、ダンスで泣いて、ダンスで笑っている皆さん!

良い人生送ってますね(^ ^)

こんな人生二度と無いですよ!

是非とも、浴びてちょうだいまばゆいスポットライト!

でもでも、そんな希望とは裏腹に「全く上手くいかない…」なんて嘆くこともしばしばなこの、ダンスインストラクターという仕事。

ダンスを教えたかっただけなのに、他の障壁が邪魔をして全く前に進めない。

むしろ、それにさえ気がつかずに深い茂みに入っちゃってる。

それ、あるあるです。

僕自身、そんな中に長い間膝を抱えてうずくまってた気がするんです。

でも、抜け出せた。

それは、たった一人のある人に出会ったからなんです。

畑違いのその人が、発する言葉や、オーラは今までの僕の感覚を軽く通り越してくれました。

抽象度は高く、自分の脳みそで考える余白を残してくれていたから、微量ではあったけど、少しずつ成長できたんだと自慢です。

キミが今見ている風景は、現象でしかなく、問題は過去にあり、進むのは未来だ。

前に進もう。その為に、今起きている現象をフィードバックし、過去の問題を未来に生かすのだ。

まずは、大体の要因である”考え方”を一緒に均していこう。

お金①

お金って良いもの?悪いもの?

正解は、「どちらでもある」

詳しく言うと長くなっちゃうのでやめとくけど、使う先によってはその効果を得られない時だってあるんじゃないかな?

使う先=払う先

キミだったら、どんな場所にお金を払いたい?

僕は、払ったお金が10倍、いや50倍になって返ってくるところに使いたいと思う。

結局、返ってくるかどうかなんて分からないけど、返ってきて欲しい気持ちはあるよね?

少なくとも、支払った額と同じ価値は死守したい\\\\٩( ‘ω’ )و ////

自販機でジュースを買う時、

「出てくるかな?出てこなかったらどうしよう?」

って考えた事はありますか?

僕は全くありません(^ ^)

欲しいものが手に入ると思うから、お金を先に入れるよね?

そして、見事に出てくる。

自分が飲んでも同じ価値。

誰かにあげたら、さらなる価値になってたりもする。

もしも、キミが自販機だったらお金を入れてくれるお客さんは、どんな気持ちでキミにお金を入れてくれるんだろう?

そんなお客さんが、100人いたらキミは何を準備する?

今日はここまで〜★

一度掴んだベースボールバット、投げたらゲームオーバーd( ̄  ̄)

ダンスインストラクター養成講座