ダンサーの最高峰。

それは、「スポンサード・ダンサー」

 

自らのダンスを評価され、何かしらのメリットを頂く。

収入、場所、ステージ、衣装、ケア…

頂けるものはそれぞれだが、その数が多ければ多いほど

 

“自由に踊る”

 

が実現化していく。

 

最近では、自分が自分のパトロンになれるダンサーも出てきている。

スポンサーがつくと、自身のダンスを収入やファンの数に左右されずに思いっきり表現し自己認証を高めていくことができる。

 

自分が自分の一番のファンで、自分が自分の価値に一番気づいている状態だ。

 

そんなダンサーが価値創造や自己実現ができないなんてことはないだろう。

 

きっと、その地域のダンスリーダーになり、後世に自身が生み出したカルチャーを手渡して行くことができるだろう。

 

その意味を込めて、スタートアップスタジオに所属する全てのキッズダンサーの保護者の皆さんを、

 

「スポンサー」

 

と呼ばせて頂いています。

 

このブログは、そんな初めてのダンサースポンサーの皆さんに向けて、”ダンスプロデューサーCobA”より、プロデュースに不可欠な知識や考え方を少しでもシェアしていく事を目的として設置致しました。

 

子供が楽しそうにダンスを始めたけど「どうしたらいいか分からない。」

伸び悩んでいる子供に「なんて声をかけたらいいのか分からない。」

 

やった事の無い事を子供が先にはじめた。

しかも、勝ち負けの無いダンスを。

 

でも、心配はいりません。

このブログで、皆さんの不安をあきらかにし、子供がのびのびと人間成長していく為のダンスを一緒にプロデュースしていきましょう!

執筆:CobA/StartUP!!studioオーナー、プロデューサー、ダンサー、インストラクター

経歴:延べ200名を超えるキッズダンサーを指導し、数百件の実例を経験。プロデュース業としての指導を実践し、

"自ら踊り、自ら学ぶ"

ストリートダンス本来の姿をキッズダンサーとそのスポンサーに示し続けている。

ダンスビジョンは「ダンス王国」

ダンサーコンセプトは「踊り続ける」

指導歴、16年目。