ADVクラス“HotPants”リハーサル完了!

ソウタとサラ、渾身の緊張!

まだリハーサルだよー(^^)

Xmasですねー⭐︎

年間4回も開催してるHotPantsは、四季の感じられるイベントです!

Shinjiさんありがとうございます!

本番は14:00頃!

リハーサルでは、かなり緊張がありながらも、確認するところ確認できました!

なんとも、周りの反応が凄い!

リハーサルなのに、みんな真剣な目で他のチームのダンスを見てました!

先生もいないのに、自分達だけで練習している姿!

自然と溢れる挨拶の言葉!

まるで、自ら取り組む姿勢がその環境を作っているようです!

本番まであと少し!

アテンド頑張ります!

JoyDancing vol.5 SUP!!出演!!

2019年10月12日(土)台風19号により被災された方々の一日も早い復興を心から願い、少しでもスタジオのできる事を続けて参りたいと思っております。

2019年秋シーズン キッズイベント初ステージ!!

【JoyDancing vol.5】

ダンス歴33年のストリートダンス第一世代のMr.HALF氏主催のSUP!!のホームイベント!!

思えば2年前のこのイベントで、スタジオ初ステージを飾った記念イベント。

2017 JD vol.3 SUP!!

得体も知らない小さな新興スタジオを、快く受け入れてくれたハーフさん。

それから丸2年。

昨年はスタジオ主催イベントと日程が被ってしまった為、1クラスだけの参加させて頂いてからの、今年は60名以上でイベントを盛り上げさせてもらいました!

素晴らしいダンサーは、初めて出たイベントを忘れないと言います。それは、リスペクトを持って、常に踊っているからです。

SUP!!はこのイベントから始まったのだと、どんなに大きくなっても忘れないリスペクトを持ち合わせたスタジオである事を、このJoyDancingに出ることでリマインドできる、大切なイベントです。

次回は、

11月9日(土)12:00-13:00 深谷市 岡部 坂田自動車工業”お客様感謝祭Day①”

に出演です!!

ご声援よろしくお願いします。

ADVANCEクラス秋シーズン出演予定イベント情報!!

ADVANCEクラス 第1期

2019年7月よりスタートした新クラス。”ADVANCEクラス”が遂に、お披露目の日を迎えます!!

ADVANCEクラスとは?
SUP!!メンバーの中から、挙手制で一歩進み出たメンバーで構成するキッズダンスショークラスです。

手を挙げその先に向かった者だけが新しい景色を眺められる”ストリートダンス界”。

自らの手で切り拓き、自らの心に確固たるモノを得るフロンティア。

そんな想いから、一歩先に進んだ”ソウタ(本庄Jr.クラス)”と”サラ(花園クラス)”の2名が、自分を今までの自分を越えながら、ADVANCEクラスのファウンダーとなりました。

二人の踊るステージをお楽しみに!!!

[ADVANCEクラス出演予定イベント]

*10/20(日)藤岡 ららん藤岡”藤岡国際交流まつり” 13:05~13:25

観覧無料

群馬県藤岡市中1131-8

*11/10(日)岡部 坂田自動車工業”お客様感謝祭 Day②” 13:00~14:00

入場無料

埼玉県深谷市山河702-1

*12/8(日)西麻布 A-life”HotPants vol.53″12:00~21:00

前売りチケット:¥3,000+ドリンク(スタジオまでご連絡ください。)

当日チケット:¥4,000+ドリンク

東京都西麻布1-7-2

2019年、キッズダンス秋シーズンスタート!!!

金曜 Jr.クラス

2019年 SUP秋シーズンが今週末からスタートします!!

総勢70名による、キッズダンスステージを皆さんの目で確認してみて下さい!

きっと、彼らから湧き出る緊張感やエネルギー、チャレンジする姿勢に楽しむ心。

何かしらのメッセージを受け取れる事もあったりするのかもしれませんね!

このミントグリーンのTシャツを見かけたら、10秒立ち止まって手拍子をお願いします!!

[出演予定イベント]

*10/13(日)上里 ウニクス上里 “JoyDancing vol.5” 13:00~17:00

(主催:JOY DANCE SCHOOL〔県北ストリートダンス第1世代Mr.HALF氏〕)入場無料

埼玉県児玉郡上里町七本木2272-1

*11/9(土)岡部 坂田自動車工業 “お客様感謝祭 Day①” 12:00~13:00

(SUPスタジオプロデュース)入場無料

埼玉県深谷市山河702-1

*11/17(土)本庄 はにぽんプラザ “最終リハーサル(公開)” 17:45~18:30

(SUPスタジオプロデュース)入場無料

埼玉県本庄市銀座1-1-1

*11/24(日)熊谷 江南総合文化会館ピピア “FruitsBasket.PREMIUM2019”

(主催:B-DUST IMPACT〔SUPメインインストラクターCobAチーム〕)入場無料

埼玉県熊谷市千代325-1

\満員御礼‼ ダンスという音楽を踊っているかい⁇ 2日目終了!/

「どんな音楽でもリズムに乗せて動けるようになる!」と噂のワークショップ『ダンスという音楽を踊っているかい⁇』のレポート第2弾。CobA先生が一人一人を見れるようにと10名限定で行われたワークショップは、お陰様で満員で最終日の2日目を迎えました。

 ダンスを楽しむ為に必要な“リズム”についてを教えてくれるワークショップ。子どもから大人まで、ダンスを始めたばかりの人から何度もステージを経験してる人まで、それぞれの立場で理解を深めて行きました。

お昼休憩には、参加者同士で教え合う場面も!課題は違うかもしれませんが、ワークショップに込められた「もっとダンスを楽しんで欲しい、上手くなって欲しい」というCobA先生のメッセージに引き寄せられて出会った人達ならではの時間だったのではないかなと思いました。

 普段のレッスンではできないワークショップならではの、プログラムや人との出会い。参加者の真剣な表情や楽しそうな笑顔を見るたびに次はどんな企画をしようかワクワクが止まりません。

 スタジオに飾られたCobA先生がコンテストで優勝した時の写真を見つめる女の子に声をかけてみました。「それ、10年くらい前の写真だよ。」「私、1歳だ!」そこを通りかかったCobA先生が「先生、よく飽きないで続けてるでしょ。ダンスはどんどん楽しくなる!」と笑っていた理由は今回のワークショップにたくさん込められていた気がします。

 講座終盤のダンス力強化では、「動きやすくなった!」と感動の声が上がりました。

ダンサー王国への道、「ダンスを望む全ての人を応援する」ミッションは始まったばかり…。

 次回、StartUP!!studioが企画するワークショップ情報をお見逃しなく‼︎

「自分で練習する時、何をしたらいいか見えてきた!」

参加者からこんな声が聴こえてきた、この夏StartUPstudioがお勧めするワークショップ「音楽というダンスを踊っているかい⁇」の1日に密着してみました。

StartUPstudioオーナーのCobA先生が「ダンスをもっと楽しんで欲しいし、上手くなって欲しい。」の一言から何度も企画を練り直し出来上がった講座。

8月12日(終了)、8月17日(受付中)に2日だけのスペシャルなワークショップ。12日参加者の皆さんの様子は緊張した感じでのスタート、CobA先生の最初の言葉は、「ダンスって何?」

講座が進むに連れて、緊張の顔が「なるほど~」とほぐれたり、声が上がるほどの笑いありの講座になりました。

レッスンで先生がよく言う、“オンカウント、エンカウント”ってわかってる?

「先生に“早取り”だよ」って言われたことない?そんな人は◯◯で練習してみて

中世ヨーロッパの時代からリズムは◯◯でない⁉︎

リズム感良くしたかったら…

これはストリートダンスの秘宝…

苦手な動きその原因は◯◯◯にあるかも!

皆さんが普段のレッスンで疑問に思っている事が解けた瞬間だったようです。

「今さら聞けない」なんて思っている人、もったいない。この機会にレッスンでの気になる“アレコレ”を解決しちゃいましょう!

レッスン密着した1番の私の感想は、レッスンの最初に踊ったみんなのダンスと最後に踊ったダンスの違いにビックリ!最初は、先生の指示があるまで体を動かさなかった人も最後には自分でリズムを取っていたり、体の使い方がとってもカッコ良くなったと感じました。笑顔で気持ちよく踊っているように感じたのはみんなが講座前より自信を持てたからなのかなと思いました。

講座を通して、CobA先生がいつも言っている「リズムが大事」このことの意味が腑に落ちた気がします。

CobA先生云く、2か月~3か月間、今日やったこと練習したら絶対に変わる。「みんな練習するかな~っ。」と誰もいないスタジオでみんなを見送りながらつぶやいていました。

ダンサー王国への道、「ダンスを望む全ての人を応援する」ミッションは始まったばかり…。

8/17(土)のワークショップは、まだ間に合います!残席2名。この夏最期のチャレンジしてみませんか?

本庄春まつり2019 SUP動画公開!

StartUP!!studio70名で盛り上げた“本庄春まつり2019”のノーカット動画が公開されました!

20分間ノンストップでのショーには、スペシャルコラボレーション出演の、ロックダンスを主体としたパフォーマンス集団“PaddySideCrew”と、ダンスヴォーカルアーティスト“ANNY”が参加!

ANNY
PaddySideCrew

本庄の春をパワフルに活気づけました!

SUPキッズダンスクラスは、総勢70名のメンバーがプロダンサーと共にメインステージをロック!

スタジオ内外に、ストリートダンスの魅力を発信!

来年はどんなステージになるのか⁈

Don’t miss you!!!!

DownUP vol.3終了!

DownUP vol.3大開催!!

第3回目となるDownUPは、日本初のプロストリートダンサーRicky氏を招いて、熊谷平成最後となったダンスイベントを無事終演させた。

DownUP vol.3 プロモーションムービー from Yuta Kobayashi on Vimeo.

“10年続くイベント”を掲げて早3年。目標値まで7年を残し、日本最大級の重鎮Ricky氏が熊谷の地で舞った。

Ricky(BeBopCrew)

ストリートダンスを経験した人なら誰でも体験する基礎を、1989年に開発。このイベントDownUPの”ダウン””アップ”の概念や、ストリートダンスが持つ独特のダンスセンスに至るまでを”RhythmTraining”という形で開発から30年経った今でも、後世にその姿で語り継いでいる。

その姿勢は、ショーの隅々までアウトプットされていて、”見ているだけで上達してしまう!”そんな感覚にも苛まれるようだった。

DownUP vol.3 SpecialGuestDancer Ricky from BeBopCrew from Yuta Kobayashi on Vimeo.

ストリートダンス発展途上の熊谷が、新元号”令和”の新時代と共に、音を立てて動き出す狼煙が、Ricky氏のSpecialGuestショーケースと共に、空高く舞い上がった。

誰もの背中を押す新曲”TO THE DANCE FLOOR”を引っさげ登場するダンスヴォーカルアーティスト”ANNY”

ANNY

全4曲で構成されたセットリストの最初に、数年振りとなる新曲をショートバージョンで披露した。

“TO THE DANCE FLOOR”は、自信がなくて尻込みしている人に、その一歩を踏み出し、ダンスフロアで一緒に踊ろう!という曲です。-ANNY-

そう語る本人自らサビで腕をブンブン振り回す姿が印象に残った。

DownUP vol.3 GuestLive ANNY from Yuta Kobayashi on Vimeo.

会場にいた全員に、力を分けていた。そんなステージだった。

待望のデビューを華々しく飾ったストリートアイドル”美月”

美月

特に注目だったアーティストがいる。

2年前までアイドルとして活動していた”美月”だ。実は昨年から、先に紹介した”ANNY”にフューチャーされANNYの楽曲”SweetPrecioiusStory”のみを各イベントでANNYと共に歌ってきた。

歌唱力にも定評があり、伸びのある歌声が売りだ。

しかし、持ち歌が無く単独ライブはできない状態だった。

「等身大の美月を見てもらえたら嬉しい。」-YK(プロデューサー)-

そう答え、楽曲提供をしたYK氏の想いを胸に、少し緊張気味でステージに立つ美月。

デビュー曲、「ペンギンのよう」は、会場が静まり返る程のパワーでい歌い上げた一曲となった。

DownUP vol.3 GuestLive 美月 from Yuta Kobayashi on Vimeo.

会場の雰囲気をガッチリ掴んだDJ1016

DJ1016

ステージとは向かい合わせになる形で設置されたDJブースでは、3タイムをキッチリと盛り上げたDJがいた。

数年振りとなるプレイにはおよそ見受けられず。

フロアではサークルができてダンスバトルが自然発生するぐらい、盛り上がっていた。

「スクラッチが出来ず(会場用意の機材)残念だった。また機会をもらえたらスクラッチも聞いてもらいたい。」-DJ1016-

次回への意気込みを早くも語っていた。

“B-DUST IMPACT”が伝えたいものがそこに。

B-DUST IMPACT

17年前。彼らがダンスに出会った時、今のダンスシーンを想像できていただろうか?

変わりゆく時代を20年近く見てきた彼らの目に、DownUPはどう映っているんだろう?

変化と不変化のバランスを保ち、その時代を横目に自身を磨いているダンサーにしか分からない世界だろう。

DownUPでのダストの仕事はいつもと違って見えた。それは、変化していく時代に対して、その後に控える普遍的なダンサーを迎え入れる準備のようにも映った。

ダストが伝えたいものがすぐそこにあるのを知らせるようなショーになった。

DownUP vol.3 GuestDancer B-DUST IMPACT from Yuta Kobayashi on Vimeo.

前回GuestDancer”Ayu”をフューチャーする”StartUP!!crew”

StartUP!!crew

DownUPをオーガナイズするStartUP!!studio所属のトップチームが、前回DownUPゲストダンサーの”Ayu”をフューチャーした。

その予感は、Ayuがその後に出場したダンスコンテストで”優勝”を果たすことで現実味を帯びてきた。

DownUP vol.3 GuestDancer StartUP!!crew from Yuta Kobayashi on Vimeo.

「全てのダンサーにチャンスと目指せる場所を提供したい。」-CobA-

リーダーCobAのビジョンに共鳴するダンサーが集まり、さらにまた集まりだす。

まるで、ストリートダンサーが、経験してきたカルチャーを、スタジオダンサー達に置き換えながらショーをしているようなそんな感覚にも見受けられる。

次回DownUPでは、どんな顔ぶれでステージに立つのか、今から見ものだ。

クラブとスタジオを繋ぐもの。”DownUP”

出演者全体写真

このイベントで見えてきたもの。

それは、 “過去と未来の一本線”だった。

とかく、ストリートダンスを続けている者は、過去に支配されがちな印象を筆者は持っている。

「このジャンルはこうだ!」といった固定概念の上に成り立っているから仕方ない部分もあるだろう。

しかし、Ricky氏がいう通り「遊び心」はストリートダンスにおいてものすごく重要なエレメントの一つだろう。

それが過ぎて、何もないのに自由に踊るのもストリートダンスではない。

大切なのは、”過去を重んじ、未来に希望を馳せながら、今を踊れるか?”

なのではないだろうか?

最後にRicky氏がステージ上で言い放った大切な言葉を胸に、この記事を閉めたいと思う。

「楽しんでいただけたでしょうか?」

また来年も期待せざるを得ない。

DownUP vol.3最新情報!!”タイムスケジュール”

見どころ満載!!タイムスケジュール公開です!

4月28日(日)に開催されるStartUP!!studio主催「DownUP vol.3」が10倍楽しめる最新情報をお知らせ致します!

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は DSC_7724-1-450x300.jpg です

前回、熊谷最新のダンスイベントとしてvol.2を盛大に盛り上げたダンサー達が、今年も熊谷HEAVEN`S ROCKに集合します!

80名だった出演者が今年は110名!!

★大盛り上がり間違いなしのこのイベントの限定25枚前売りチケットはコチラから!★

○最新情報○

タイムスケジュール

[DownUP vol.3 見ドコロ]

熊谷平成最後のDAYダンスイベント「DownUP vol.3」!!

もうすぐ新時代”令和”がやってくる!!

ストリートダンスがこの日本のカルチャーの中で、大躍進を遂げた時代”平成”が終わり、新しい時代の中で更に発展をしていく。

その境目に、誰もが参加可能なダンスイベント!それが、「DownUP」だ。

キッズダンサーは、令和の時代に夢を馳せ、新しい時代をこれまでの何倍の速度で進んでいくのだろう?

それは、まだ誰も体感したことの無い新世界だ。

しかし、その礎は数多くの先輩ダンサーによって築かれてきたのは、言うまでもない。

その出発点にいる人物こそが、今回のスペシャルゲスト”Ricky”氏だ。

Ricky 13:45頃 出演

彼がいなかったら、日本のストリートダンスは、全く違うものになっていただろう。

ストリートダンスの普及に駆け巡った平成は、彼の中にはどう映っているのだろう?

そして、令和という時代をどう踊り続けていくのか?

いずれにせよ、このDownUPがRicky氏が踊る平成最後のショーになることは間違いないだろう!

更には、新曲を引っさげ登場するライブ陣にも注目だ。

ショーケースの一発目を飾る、ダンスヴォーカルアーティスト”ANNY”。

ANNY 11:05頃 出演

ダンサーとして10年。シンガーとして10年。

合わせて20年間のキャリアを持つ逸材が、次の令和の時代に巻き起こす変革は一体なんだろうか?

新曲”TO THE DANCE FLOOR”にそのヒントが隠されているのだろうか?

2ndショーケースには、待望の新人”美月”がステージに上がる。

美月 12:35頃 出演

「彼女が秘めた可能性を、令和の時代に開花させる。」

そう断言するのは、プロデューサーのYK氏。

今までソロ活動をしてこなかったのが不思議なぐらい、抜群の歌唱力と、メジャーアイドル顔負けのビジュアルで会場を圧倒させるだろう。

自身初めてのオリジナルソング”ペンギンのよう”を熱唱する。

そんな会場全体のボルテージをコントロールするのは、再出発の”DJ1016″。

DJ 1016(トイロ) 3Times DJ

沢山の思いを胸に、彼の手から放たれるレコードは、ダンサー達の知識となり力になる。

彼の葛藤の数年間は、言わば”圧縮期間”。

既にその手には”迷い”なんて文字は鼻から消えているだろう。

フロアに設置される予定のDJブースを間近で見られるのも必見だ。

DownUP史上これまでも、これからもこのステージに立ち続ける事を約束しているヤツらがいる。

“B-DUST IMPACT”

B-DUST IMPACT 13:35頃 出演

過去2回、前身となるイベントに約10年間フル出演を果たしてきた。

なぜなら、彼らがこのダンスコミュニティーを作ってきた張本人だからだ。

この熊谷管内に、大きなダンスコミュニティーを創造してきたのは、彼らが彼らを守る為でもあった。

その根源は、「誰にも負けたく無い。」その思いだけだろう。

彼らが選んだ道は、どれだけ沢山の”ありがとう”をダンスで作れるか?

今では、ダストが知らないところで”ありがとう”が言われ続けている。

最後に紹介したいのが、この先何人ものダンサーがこの登竜門を潜っていくだろう。

“StartUP!!crew with Ayu”

StartUP!!crew with Ayu 12:05頃 出演

なんと、クルーモデルはRicky氏が率いる”BeBopCrew”だという。

スタクルに所属することが一つの経歴になる程に、成長させていきたいとメンバーの2人がそう答える。

今回は、安室奈美恵のMVにも出演しているダンサー”Ayu”が緊急共演!

間違いなく、チャンスを演出するクルーへと進化を遂げていくスタクルに期待だ。

イベントとは、全ての出演者によって成り立っていく”協同的価値創造”だ。

筆者の個人的見解だが、次の令和の時代に必要となるもの、それは上記に触れた価値観だと感じる。

今や”シェア”という言葉が溢れている昨今。

平成の時代には、”カリスマ”という言葉が生まれたりした。

このイベントには、カリスマは存在しない。

Ricky氏がよく使う言葉の中に、「楽しもう!」がある。

楽しさは共有されるからこそ、楽しくなる。

満員が予想される今回のDownUP。

この記事が、”客呼び”の宣伝記事では無く、既に遊びに来ることが決定しているゲスト達に、読んだら「10倍楽しめる最新情報」として届くのを心の底から願っている。

DownUP vol.2 プロモーションムービー from Yuta Kobayashi on Vimeo.

平成31年4月28日(日) 熊谷HEAVEN’S ROCK

★大盛り上がり間違いなしのこのイベントの限定25枚前売りチケットはコチラから!★

DownUP vol.3最新情報!!”StartUP!!crew”

Guest(Host)Dancer”StartUP!!crew”出演決定!!

SUPスタジオTOPチーム”スタクル”に、前回DownUPゲストダンサー”Ayu”のコラボレーションが決定!!

4月28日(日)に開催されるStartUP!!studio主催「DownUP vol.3」が10倍楽しめる最新情報をお知らせ致します!

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は DSC_7724-1-450x300.jpg です

前回、熊谷最新のダンスイベントとしてvol.2を盛大に盛り上げたダンサー達が、今年も熊谷HEAVEN`S ROCKに集合します!

80名だった出演者が今年は110名!!

★大盛り上がり間違いなしのこのイベントの限定25枚前売りチケットはコチラから!★

○最新情報○

Guest(Host)Dancer

StartUP!!crew with Ayu

2017年6月StartUP!!studioオープン。

その1ヶ月前。StartUP!!crewは、ステージに立っていた。

スタジオが誇るTOPダンスチームとして、「誰もが目指すべきチーム」を旗に掲げ、スタジオが運営するイベントのトリを取ってきた。

逆説的に捉えると、スタジオ全てのダンサーを一手に支え、なおかつその姿勢で先導するリーダー的存在であることに間違いはない。

「ただのイントラナンバーにはしない。」そう答えるのは、クルーリーダーのCobA。

人間的価値観の合ったダンサーなら、ジャンルは問わず合流できるという。

むしろ、ダンスレベルやジャンルの前に、人と人を繋いでいくのがダンスだと証明するかのように、融合し、移り変わりながらも確実にその姿に色を持ち始めている。

やがて、その存在はスタジオ全てのダンサーの希望となり、チャンスとなる。

そう、StartUP!!studioは、このクルーがいるからこそ成り立っている。

現在、スタクルの下部組織”StartUP!!Dancers”の計画も実行中だ。

さらに色濃く変容していくスタクルから目が離せない。

・CobA(B-DUST IMPACT)

・Kazuki(PaddySideCrew)

・Ayu(梅:mume)

[出演時間]

Guest Dance 12:05

★大盛り上がり間違いなしのこのイベントの限定25枚前売りチケットはコチラから!★